スリムビューティーハウスの痩身効果を最大限に引き出すには?

スリムビューティーハウスの痩身効果を最大限に引き出すには?

スリムビューティハウスのオリエンタルエステは、東洋美容の考え方を基本としています。東洋美容の基本的な考え方は「陰陽論」「五行説」「気・血・水」「三毒」の4つです。

 

陰陽論

物事のすべては、陰と陽のバランスによって保たれているという考え方です。

 

五行説

自然界はすべて「木・火・土・金・水」の5つの要素からなり、二元の五臓もこれに由来するという考え方です。「陰陽論」も「五行説」も陰と陽、木・火・土・金・水がバランスを保ちながら存在しているという考え方に基づいています。

 

気・血・水

エネルギーである「気」が滞ることなく正常に体の中を巡れば、「血」もスムーズに流れ、水分代謝も程よく行われるという考え方です。

 

三毒

血毒、水毒、食毒の3つで、これらの毒素が体の中に充満すると、五行のバランスが取れなくなるという考え方です。つまり、これら4つの考え方はそれぞれかかわりあっているのです。

 

スリムビューティハウスのオリエンタルエステ

上記の4つの考え方からなるオリエンタルエステは、人間が本来持っている気のエネルギーと、血液、そしてリンパ液などの水分が正常なバランスを保つことによって健康的な美しさを作り出すものです。

 

そのため、他のサロンにはない独自の施術があります。経路に沿った「カッピング」、リンパの流れをよくし、水の代謝を促進する「カップドレナージュ」、セルライトを分解し、水分の代謝を良くするために開発された「Geローラーカップ」、陰陽五行説を応用した香りのパック「気・血・水トリートメント」がスリムビューティハウスオリジナルの施術です。

 

また、サロン内の施術だけでは、すべてのバランスを保つという東洋美容の考え方を実現することはできないため、サロンの外での生活や食事に対する指導も細かく行われるのがオリエンタルエステの特徴です。

 

イメージ

自宅ケア用として、特に推奨されているのは「酵素食品CO-SO」と「オリエンタルパックEXミニ」の2つです。酵素食品CO-SOは、9種類の美容成分と80種類以上の野菜や果物、海藻などを発酵、熟成させた食品です。

 

このように、サロン内だけでなくサロン外の生活にも気を配り、健康的な美しさはぐくんでいくというのがオリエンタルエステの考え方です。