スリムビューティハウスの勧誘の有無について

スリムビューティハウスの勧誘の有無について

イメージ

「スリムビューティハウス」に限らず、どこのエステティックサロンでも勧誘がないということはありません。なぜなら、500円や1000円の体験をさせただけでお客さんを帰してしまっていては、スタッフの人件費もマシンの維持費も払えないからです。ですから、「勧誘はありません」というエステティックサロンはまずありえないという前提で考えましょう。

 

スリムビューティハウスの勧誘はあるの?

その上で、「スリムビューティハウス」の勧誘はどうなのかという話をすると、ネット上の書き込みでは、「勧誘がすごい」という声が多いように思われます。ただし、ネットの性質上、すべての書き込みを鵜呑みにできない部分もあります。

 

実際には店舗により差が大きいようですし、スタッフの話術の差にもよるところもあるように感じます。
普通、勧誘されなかったときに「勧誘がありませんでした」という書き込みはまずしません。逆に、「勧誘が本当にありませんでした」という書き込みの方が怪しいように感じられます。

 

それに、「こういったコースがありますが受けてみませんか?」と言われただけでも勧誘と感じる人がいますから、実際には、スタッフの話し方と受ける側の受け取り方という点は大きく関与していると思われます。とは言っても、店舗ごとの、スタッフごとの営業成績が競わされている感じはありますから、〆が近いときなどに当たってしまうと、勧誘がしつこくなる可能性はあります。
ですから、もし体験コースを受けるのであれば、勧誘はあって当たり前と思って行くのが賢明です。

 

事前に自分の態度を決めておこう

その前提の下で、行く前に自分は勧められたときどうするのかをはっきり心に決めておきましょう。本当に続けて施術を受けるつもりがないのであれば、スタッフに嫌われたってかまわないわけですから、中途半端にいい顔をせず、きちんと断ればよいだけです。

 

脈なしとわかった人を延々と勧誘しても無駄なのですから、相手もプロであればあきらめてくれるでしょう。続けて受けたいけれども、予算の都合があるということであれば、最初から予算を打ち出しておけばよいのです。「実際に予算がこれしかないから、この予算で出来るのであれば受けたいけど、そうでなければ断ります」と言ってしまえば、それ以上の話を持ってくるスタッフが悪いと言い切れます。

 

とにかく、中途半端な態度を取ると、勧誘が長引き、気分も悪くなります。

 

「勧誘がきつい」という書き込みをしている人の多くは、「押し切ればコースを申し込むだろう」と思わせる態度を取っていた可能性があります。体験の際に勧誘されるのが嫌であれば、申し込む前に、あらかじめ「体験したら、勧誘されますか?」とストレートに質問しておき、返事をしたスタッフの名前を聞いておくとよいでしょう。